急に悪天候になった日

休日でとても天気が良くて気温も23度ぐらいあってお洗濯日和だったので沢山洗濯して庭に干していたのですが昼にご飯を食べてから暫くすると、段々と空模様が怪しくなって雨雲らしい黒々とした雲が出て来て直ぐに干していた洗濯物を部屋の中に入れて乾いている物は畳んで直しまだ少し湿っている物を部屋干しにして子供が洗って干していた上履きも部屋に入れ少ししたらポツポツと雨が振り出しあっという間に本降りに強い雨と風も出て来て急な悪天候で雹まで降って来ました。お友達の家に遊びに行っていた子が濡れて帰って来て風邪を引かないようにタオルで拭いて着替えをさせました。また洗濯物が増えたなぁと内心思った。夕方になっても降ったり止んだり気圧の谷の影響で大荒れ状態に夜にテレビ番組を見ていても緊急速報で竜巻に注意が流れたりと激しい風と雨や雹が窓や壁に打ち付けてくる音が少し怖いなぁと感じました。翌日は嘘の様な好天に驚きました。強い風が吹いていたので庭にある鉢植えや物が飛んで無いか確認した所我が家は大丈夫でした。他県では突風の影響で屋根の瓦や物置などが壊れたりしたのをニュースで知って本当に凄く荒れた天気だったなぁと思った。朝から良いお天気だと思っていたのに春の嵐とは言うものの自然の力は本当に怖いなぁと感じる一日でした。